2020年 10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今日
2020年 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
[BOARDLIST_5_180_/images/250/leftdot.gif]
 
 
 
 
 
 

トップ > シングル*まろやか > フィリピン > Direct Trade*フィリピンミンダナオ島カラサンスウィート 250g

Direct Trade*フィリピンミンダナオ島カラサンスウィート 250g

【品種:カラサンスウィート/精製:ウォッシュド】
お客様からご縁をいただきこの品種を守る活動をするフィリピン女性Zeeさんとの交流を始め今年で4年目となります。標高1600-1800m、ミンダナオ島カラトゥンガン山に残る古来種の希少豆。ZEEさんとやりとりする中で、この豆をpotohotoで焙煎しまたフィリピンで販売するプロジェクトを行いました。カラサンスウィート=森林の甘さを意味し、その風味はアラビカコーヒーの起源のエチオピアの華やかさを思わせます。ご縁は台湾・インドネシア・フィリピンと繋がっていきます。

============================================

Floral , Buttery , Peach , Tea-like , Sweet after taste

:::ミンダナオ島:::
最高標高は2954mでフィリピンで2番目に大きな南部の島。1380年にマレー系人によりイスラム教が伝わり広がり、特に1457年に成立したスールー諸島のイスラム教国「スールー王国」の影響が大きいとされる。またスペインの植民地化が1565年から進む中、ミンダナオ島南部に築かれたマギンダナオ王国にはスペイン人の手も出せない存在だった。スペインのフィリピン政府により国はキリスト教の信奉を進める中ミンダナオ島も進むがミンダナオ島南部にイスラム教が残った。フィリピン独立後から政府(キリスト)と反政府(イスラム)の内戦が今も続いている。
定価 : 3,000
価格 : 円 (税込)
250g=10%OFF
数量
 

フィリピン

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ