2018年 04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
今日
2018年 05月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
 
 
 
 
 

トップ > シングル*まろやか > 台湾 阿里山 鄒築園 スマトラティピカ 100g

台湾 阿里山 鄒築園 スマトラティピカ 100g

【品種:スマトラティピカ/精製:ウォッシュド】
『台湾 阿里山 鄒築園』の珈琲豆が入荷しました!鄒築園は珈琲王子の愛称で台湾のコーヒー栽培家として有名な方政倫さんの農園で、ここ数年は毎年3月に訪問しています。昨年2017年の訪問時には台湾の「十大神農」に選ばれ有名になっており、お茶畑と緑に囲まれた静かなファームとカフェスペースはお客様で賑やかにごった返していました。また年々、珈琲の木の本数も増やしている様子で王子の情熱と、阿里山の中でも珈琲に適した地形や寒暖差が伺えました。どうぞ、台湾ならではの土壌からくるヒノキやお茶のような清涼感をお楽しみください。

Nuts , Floral , Citrus , Green apple , Mellow , Sweet

------------生産者 鄒築園珈琲 方政倫さん------------
方政倫さんは地元の方々から珈琲王子の愛称で呼ばれる栽培・精製・焙煎・抽出まで行うコーヒーのスペシャリスト。お茶や胡蝶蘭を栽培している珈琲王子の父・方龍夫さんが親戚からもらってきた苗を5本ほど植えたことが始まり。初めは試行錯誤で楽しみながら栽培、焙煎と始めたところ、古坑の珈琲品評会でチャンピオンになり阿里山珈琲が一躍有名になる。その後、すべての工程を自ら行うようになり、更には2010年SCAA(アメリカスペシャルティコーヒー協会)の品評会で入賞し、台湾の生豆品評会ではチャンピオンに。は中米を回るなどして種を持ち帰り様々な品種の栽培に挑戦するなど、日々珈琲に情熱を傾けている。2017年には台湾の「十大神農」に選ばれ、台湾では一躍有名な農園となっている。

------------potohotoと台湾珈琲------------
友人が台湾から持ってきてくれた台湾産のコーヒー豆の味わいに驚き、沖縄から飛行機で1時間の土地、台湾でこのような豆が育つ環境に興味を持つ。2012年から屏東県・嘉義県・雲林県の珈琲産地を訪ね歩く。6度目の訪問で珈琲王子に出会ってからは毎年この地を訪れたいと強く思うようになり2018年3月で11度目。この地で珈琲王子が育てた豆を味わい仕入れることが出来る感動と共に、大自然に囲まれ大切に丁寧に育てられている空気を感じることで一杯の価値について改めて心に刻む貴重な時間。今回も珈琲王子が育てた味わいを素直に引き出すことを意識し丁寧に焙煎しています。育ててくださる珈琲王子に感謝と敬意を込めて。
価格 : 円 (税込)
ポイント : 38
数量
 

台湾

品切れ
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ